企業概要


【代表者プロイール】

こころのcafé ルーチェ
代表 数瀬光枝(かずせ みつえ)
米国NLPTM協会認定トレーナー
JADPメンタル心理カウンセラー
JADP心理カウンセラー上級
日本フラワーレメディセンター認定ティーチャー

  

北海道小樽市生まれ
東芝EMI㈱(現EMIジャパン)札幌営業所において経理、会計、人事、総務、庶務を一人で担当。
人材育成にも携わり、多数の後輩たちの教育、相談にのる。
 2007年 東芝EMI㈱退職
 2008年 ㈱エビスビルに就職。現在も在籍中
 2012年 NLPの創始者リチャード・バンドラーより直接指導を受け、トレーナーとして認定される。
 2012年 NLPのマスタートレーナー オーエン・フィリッツパトリックよりNLPコーチングの指導を受ける。

 2015年 日本フラワーレメディセンター認定ティーチャーとして認定される。
  

  


【会社概要】

 ◆会社名 : こころのcafé ルーチェ
 ◆代表者 : 数瀬光枝(かずせ みつえ)
 ◆会社所在地 : 札幌市中央区大通西22丁目 ステイツ円山大通1001
 ◆TEL : 090-6216-6919
 ◆URL : http://luce-3e.jp
 ◆E-MAIL : info@luce-3e.jp

  


【NLPとの出会い】

ある時、高校のクラス会がありみんなと話をしていると、ちょうど親を介護する年代で、自分やパートナーの両親の介護を通じて、皆が一様に多種多量の悩みを持っていると知りました。その時は何か声掛けをして労いたいと思ったのですが、その時の私はその術を持っておらず、「大変だね。がんばってね」と言うのが精一杯でした。しかしその日は家に戻ってからも何か悩みを持っている人を癒してあげる方法はないものかと、ずっと頭の中で考え続けておりました。
  
 その時なぜか「カウンセラー」と言う言葉が頭の中に浮かんできて、わたしもメンタルカウンセラーになれるのかな?とふと思ったのです。
 職場ではその頃、頻繁に苦情の電話を掛けてくる一人暮らしのお年寄りがいて、苦情を言い終わった後も世間話、愚痴をダラダラ話し続けるので、ただ聞いている日々が続いておりました。当時はどう対処したらいいのか、なぜこんな話を聞かなきゃならないのか、仕事が全く進まないなどとイライラしていた半面、「もっと相手にあった言葉掛けができないものか」と考えてもいたのです。

  
 そうやって時間が経過していく中でカウンセラーになりたいという思いが日々強くなり、心理カウンセラーの資格についていろいろ調べていくうちにNLP(神経言語プログラム)という心理学があることを知りました。
  
 NLPのことを調べるにつけその内容の深さに感銘し、このスキルを身に付けて一人でも多くの方のお役に立ちたいと考えるようになり、2011年4月よりNLPのプラクティショナーコースを受講。受講中に傾聴、マッチング、など学んだ事を職場で使ってみると、電話のお年寄りの方が電話を切るとき「話を聞いてくれてありがとう」と言われ、自分の耳を疑ってしまうくらい衝撃を受けました。また、NLPを学んでいくうちに、自分の頑ななビリーフ(役に立たない思い込み)が壊れて、気持ちが少しづつ変化していくことにも気づきました。

  
 プラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコース終了後、メンタルカウンセラーという仕事に留まらず、この素晴らしいNLPを広く多くの方に伝えたいという思いが強くなり、2012年3月アメリカのカルフォルニアにあるオーランドという街で創始者のリチャード・バンドラーより直接、最新のNLPを学んできました。
 帰国後も現在の会社勤務を継続しなければならなかったのですが、リチャードマジックに掛かってしまったのでしょうね。アメリカからの帰りの飛行機の中では、帰国したらセミナーを開く、その為にはこういう人たちに手紙を書かなければいけないなどといろいろなアイデアが面白いように浮かんで来たりしました。
 その時の感動やテンションはいつまでも色あせることなく、今でもNLP、コーチングを通じて人の幸せに貢献する私の、そしてルーチェの原点となっております。